贈答のマナー

    冠婚葬祭の扉
 <サイト紹介>
 人生の節目節目に行われる冠婚葬祭儀礼。そんな古いしきたりに縛られたくないと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、
 古いしきたりにはそれなりに生まれた理由があると思います。
 人は一人では生きてゆけません。人の誕生から死に至るまで、年の初めから年の瀬まで、他者とのかかわりの中で精神の発達・
 安寧のために人が生んだ知恵なのではないでしょうか。
 核家族化・人口の都市集中などから伝統が受け継がれにくくなっている現代だからこそ冠婚葬祭の儀礼について、このサイトを
 通して確認し、生活に生かしていただければ幸いです。

贈答のマナー

 
    スポンサードリンク    
 
    冠婚葬祭の扉TOP>贈答のマナー
 
贈答のマナー扉
 
冠婚葬祭という人生の四大儀礼の中で、私たちのふるまいを代表するものは、物を送ることとお返しすることではないでしょうか。
贈答は送る側の気持ちを伝えるものですから、いつ、誰に、何のために、どんな形で贈るのか、TPOを考慮した上で、品選びや贈り方のスタイルを使い分けることが大切です。 
 
 
 贈り物の品数
 お見舞い
 魚介類の贈り物
 現金の贈答
 出産祝い
 歳暮
 
 
 餞別
 中元
 熨斗
 連名の贈り物
 水引

 
     
    スポンサードリンク
【冠婚葬祭】
 【冠の扉】
 【婚の扉】
 【葬の扉】
 【祭の扉】
【マ ナ ー】
 【贈答のマナー】
 【応接のマナー】
 【手紙のマナー】
 【服装のマナー】
【用  語】
 【用語】(あ行)
 【用語】(か行)
 【用語】(さ行)
 【用語】(た行)
 【用語】(な行)
 【用語】(は行)
 【用語】(ま行)
 【用語】(や行)
 【用語】(ら行)
 【用語】(わ行)
 
Copyright (C) 冠婚葬祭の扉  All Rights Reserved